宮前平トレイン耳鼻咽喉科 院長ブログ

  • 耳の病気
  • 鼻の病気
  • のどの病気
  • 小児耳鼻咽喉科
  • 風邪外来
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 漢方外来
  • アレルギー科/花粉症
  • 補聴器外来

初診・再診 診察受付 インターネットから、順番受付ができます。

宮前平トレイン耳鼻咽喉科 院長ブログ

facebook 宮前平トレイン耳鼻咽喉科 Face Book

Mobile 携帯からもご覧になれます。

3分でかかりつけ医を探せて相談もできる

宮前平トレイン耳鼻咽喉科 院長ブログ

(2017年6月4日 07:24)スギ花粉症を治す治療を始めるなら今です! ~舌下免疫療法・シダトレン~

私もそうですが、スギ花粉症の方にとって春はゆううつでつらい季節です。今までの薬の治療(飲み薬、点鼻薬、目薬など)はあくまで対処療法と言って症状を抑えるもので、根本的に治す治療ではありません。

ところが、2年半前に認可された「シダトレン」という薬を用いたスギ花粉症の根本治療「舌下免疫療法」は体質を根本的に治す治療です。今年トレイン耳鼻科でスギ花粉症の治療を受けた方にはプリントでお伝えしたので知っている方も多いと思います。

この治療法について第一人者の日本医科大学大久保教授が、今朝6月4日(日)の読売新聞に全面記事で詳しく解説なさっています。とても分かりやすく書かれていますので、スギ花粉症の方はぜひご覧になるとよいです。なお、6月18(日)の朝日新聞、日付は未定ですが6月中の日本経済新聞にも掲載予定とのことです。

スギ花粉症の舌下免疫療法は

・根本治療である
・今、治療を始めれば来シーズンにはかなりの効果が期待できる
・安全性は極めて高く、副作用の心配は実はほとんど不要である
・3年以上の治療をすれば、終了後も長期間の効果が期待できる

などとってもメリットの大きい治療です。

・3年~5年の治療継続が必要であること
・毎日の服薬が必要なこと
・通院は投薬開始後3回くらいは2週ごと、以後は4週ごとに必要
・現時点では12歳以上でないと治療できず、高齢者には慎重投与であること

など留意すべきことはありますが、そこら辺がクリアできるならぜひともおすすめしたい治療です。

またこの治療はスギ花粉が飛び終わった、この季節に治療開始しなければならないです。つまり、スギ花粉が飛ぶつらい時期には治療開始できず、何の症状もない季節だからこそ開始できるのです。「喉元過ぎれば熱さを忘れる」といいます。おそらくスギ花粉症のことは夏や秋になれば今よりも記憶から消えていってしまいます。したがって「スギ花粉症の舌下免疫治療」を開始するなら今!なのです。

ご希望者はまずは通常外来を受診し、採血検査でスギの抗体価を測定し、詳細のパンフレットをもらってください。その後、シダトレン専門外来の日時予約をお取りします。初回投与日は日時予約です。その後の継続受診は、順番予約なしで優先診療とします。土日に、待ち時間少なく優先診療で、スギ花粉症の舌下免疫治療行うのはおそらく全国唯一です。

 

トレイン耳鼻科は舌下免疫療法を行うスギ花粉症の方を応援します!

 



  • Page Top