院長ブログ

最近アレルギーの患者さんがとても多いです

ここ1~2週くらいに、「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」「咳」「目のかゆみ」などの症状が出ている方が増えています。

風邪と勘違いしやすいのですが、アレルギーの病気であることが多いです。病名でいうと「アレルギー性鼻炎」「気管支喘息」「咳喘息」「アレルギー性結膜炎」などです。特にこの時期問題になりやすいのは「ダニ」によるアレルギーです。

「ダニ」や「ハウスダスト」によるアレルギー性鼻炎は「通年性アレルギー性鼻炎」と呼ばれます。確かに1年中症状が強いかたもいますが、それほどひどくない方は時々症状に悩むだけで、普段は未治療でもよいのです。

どんな時に悪化しやすいかというと、

1 気温の変化が大きいとき

2 気圧が低く天気がぐずついているとき(低気圧、台風、前線など)

3 ダニの糞や死がいが増えるとき(すなわち夏の終わり~秋)

です。今年は8月の中旬以降気温が急に下がり、天気がぐずついており例年より早く1と2が起きています。おまけに7月~8月上旬は猛暑でしたから3も例年以上です。

放置すれば症状は悪化したり長引きますし、専門ではない医療機関ですと、風邪と勘違いされたり、有害無益な抗生剤を処方されたりしかねません。症状に合った医療機関を選び、ひどくなる前に是非治療をうけましょう!

 

172973_ma_3

 

記事一覧へ