院長ブログ

花粉症の方はお早めに!花粉はもう飛んでいますよ!

ここ数日、スギ花粉症の方で「くしゃみ」「鼻水」「目のかゆみ」などを訴え受診される方が増えていますまだ、スギ花粉の季節ではないはずと思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはないのです。

もちろんスギ花粉が大量に飛ぶのは2月以降ですが、ごく少量の花粉は年末からとんでいます。少量の花粉でも症状が出てしまう方が少なからずいて、それら方はすでに症状が出ているのです。かくいう私も12月くらいから明らかに花粉症による目の症状があり、外出時などにとくに悪化します。

今のうちに来院するとメリットがたくさんあります。一つ目のメリットは症状がまだ出ていなかったり、ごくわずかなうちに治療を開始すると、少ない薬でシーズン中のトータル症状がうんと軽くすむということです。世間では花粉症の予防治療とよばれています。正式には「初期治療」と名前がついており、診療ガイドラインでも強く推奨されています。このあたりの詳しいことは昨年のブログにも書きましたので、詳しくはhttp://miyamaedaira-jibika.com/diary/264をおよみになってください。

二つ目のメリットは耳鼻科があまり混んでいないということです。2月以降は症状が悪化したスギ花粉症の患者さんで急に混雑するものです。今のうちの混雑の少ないうちに、じっくり相談され納得いく薬をみつけるのがおすすめです。レーザー治療も1月中でしたら実施可能です。スギ花粉症かはっきりしないという方も是非ご相談ください。採血検査にて正確に診断いたします。

今年こそ、「眠気少なく効果の高い薬での花粉症治療」をトレイン耳鼻科でお受けください!早目の受診をお待ちしています!

 

スギ花粉イラスト

 

——————————————————————-

当院は神奈川県川崎市宮前区の耳鼻科「宮前平トレイン耳鼻咽喉科」です。東急田園都市線宮前平駅前にありますので、渋谷駅、二子玉川駅、溝の口駅、梶が谷駅、宮崎台駅、鷺沼駅、たまプラーザ駅などから便利です。川崎市(高津区、多摩区、麻生区、中原区、幸区など)はもちろん、横浜市青葉区・都筑区・港北区などの神奈川県内全域、東京都内(世田谷区・渋谷区など)からの患者さんも多数来院いただいています。得意分野は、スギ花粉症、アレルギー性鼻炎、レーザー治療、いびき・睡眠時無呼吸症候群、小児耳鼻咽喉科(急性中耳炎、滲出性中耳炎、副鼻腔炎)、風邪(かぜ)、補聴器などです。

 

 

 

記事一覧へ