院長ブログ

小学館DIME4月号に花粉症についてコメントしました

小学館「DIME 4月号」の78ページにちょっとだけですが、花粉症についてコメントしました。

書店やコンビニなどで見かけたらご覧ください。クリニックの待合室にも置いてあります。

 

今年は1月の寒波の影響でスギ花粉飛散が大幅に遅れました。2週間くらい前から急に大量飛散が始まり、つらい方も多いのではないでしょうか?

今までの花粉症への飲み薬は「良く効くが眠くなりやすい」「眠くはならないが効き目が弱い」のいずれかが大多数でした。新しめの薬で「全く眠気がなく、かなり効果が良い飲み薬」が登場して非常に治療がやりやすくなりました。

大人の花粉症の方へは、

〇眠気の心配が全くなく、1日1回でかなり効果が高い安全な飲み薬

〇鼻への効果がかなり強く、安全で使用感のよい1日1回の点鼻薬

〇コンタクトレンズでも使用でき、しみにくい安全な目薬

を中心に処方を行い、多くの方にお役立ていただいています。

雨がやみ天候が回復する3月10日(土)以降は再びスギ花粉の大量飛散の予報が出ています。スギ花粉症でまだ受診されていない方は一刻も早い受診をおすすめします。

 

 

 

 

記事一覧へ