院長ブログ

テレビ朝日「グッド!モーニング」、フジテレビ「めざましテレビ」に出演

LINDBERGのボーカル・渡瀬マキさん「機能性発声障害」と診断され、歌えない状態だっと公表されました。「機能性発声障害」という聞きなれない病名でしたので、テレビ朝日「グッド!モーニング」フジテレビ「めざましテレビ」より依頼されコメントさせていただきました。テレビ朝日「グッド!モーニング」はクリニックで撮影をうけましたので顔出し、フジテレビ「めざましテレビ」は電話取材でしたので声のみでした。

 

テレビ朝日「グッド!モーニング」

 

 

フジテレビ「めざましテレビ」

 

通常よくある発声障害は器質性(きしつせい)発声障害といって、喉をファイバースコープ検査などでみれば見てわかる病変があります。例えば声帯がが赤くなっている、ポリープができている、痰が声帯にからんでいるなどです。

機能性発声障害とはそのような一見してみてわかる異常がないにも関わらず、声がでなくなってしまう病気です。機能性発声障害は細かく

1 筋緊張性発声障害

喉に力が入りすぎたり、力が弱すぎたりしてうまく声が出せない。

2 変声障害

声変りを過ぎた思春期の男子が声変わり前の声を出し続けようとしてしまう病気。

3 心因性発声障害

心因的な問題があるがあまり自覚せず、突然声が出なくなる病気。

などに分けられます。2は思春期男子の病気ですので違うとして渡瀬さんは1か3と思われます。

渡瀬さんのブログをみる限り、「だんだん身体が弱っていき」「いつも苦しくて」「何も楽しめなくなってしまい」「眠れない食べれない」などの症状があり、その後に声がでなくなったとのことですので、3が疑わしいのかなあと思います。

「機能性発声障害」は薬や手術で治す病気ではありません。音声治療(言語聴覚士などによる様々な発声訓練など)と心因ががあればそれに対する治療を平行して行い、地道に治していく病気です。幸い、少しずつ改善傾向との発表ですので、とてもよい治療をされているものと推測します。焦らずゆっくりなおしていけば再び美しい歌声を聞くことができると思います。

誰しも、ストレスを抱える現代ですが、無理をしすぎれば様々な体の不調をきたしてしまいます。無理をしすぎずに上手にストレスとつきあっていくことがとても大事だと改めて感じさせられた出来事です。

記事一覧へ