院長ブログ

2020年インフルエンザ予防接種の予約を開始しました

[ 公開日: 2020/9/28 ]

今年2020年のインフルエンザ予防接種の予約を開始しました。接種は10月2日に開始します。密をさけることがとても重要ですので、ネット完全予約制でとしておこないます。例年より、時間当たりの予約数を減らして、お1人ずつ(またはご家族ごと)に診察室で接種いたします。また予防接種専用時間帯をもうけます。予防接種専用時間帯は平日(火・水・金)の12:30ごろ~12:50ごろ、15:30~16:00ごろと土・日の15:40ごろ~16:40ごろに10分間隔設定する予定ですが、薬剤の在庫や予約状況によって時間帯は随時前後に変更いたします。
政府からは高齢者に優先して接種できるよう、年齢や職業別に接種時期が示されていますがあくまで目安だそうです。十分薬剤があるのに予防接種の開始時期を遅らせますと、接種できる期間が短くなり、その分院内が密になってしまします。それでは本末転倒ですので、当院では完全予約制で10/2から予防接種を行います。医師会経由で自治体に、「10/26以前に接種してはいけないものではない」ことは確認済ですのでご安心ください。高齢者へのワクチンや接種できるマンパワーはもちろん十分確保しています。
薬剤は例年通り確保してありますので、当面は全診療日に接種できると思います。しかしながら、11月以降の情勢は不透明ですので、10月中に接種をおうけいただければ安心と思います。
最新のトピックとしては、2020年10月1日に予防接種の接種間隔についての決まりが大幅に緩和されました。インフルエンザの予防接種の前後に他の予防接種をうけることについての制限はなくなりました。つまりインフルエンザ予防接種の前日、当日、翌日いずれであっても他の予防接種を受けていても支障ないということです。お子様の予防接種をとても受けやすくなったのです。詳しくは厚生労働省の「ワクチンの接種間隔の規定変更に関するお知らせ」を参考にしてください。ただし、インフルエンザの予防接種を2回うける場合は2~4週間の間隔をあけるようにしてください。インフルエンザ予防接種を2回うける場合、効果を考えると4週間隔が良いとされています。
例年と同じく、通常よりもかなり細い針を用いた予防注射を行いますので、痛みが少ないと言っていただければと思っています。
予約および接種についての詳細の説明は、いつも診察の予約をおとりいただいていますhttps://train.mdja.jp/からご確認ください。
記事一覧へ