お知らせ一覧

フジテレビバイキングMOREでけいれん性発声障害について解説しました

4/15の放送で解説しました。詳しくは
ブログ
をご覧ください。

就職・転職・転居にて4月に健康保険が変わる方は、古い保険証を使わないでください。また、マイナンバーカードを保険証としての利用は当院ではできません(厚生労働省によって本格運用は延期と発表されました)。 4月は就職、転職、転居で加入する健康保険が変わる方が多数おられます。「古い保険証が手元にある」「新しい保険証が手元にない」場合でも資格がない保険証はけして使わないようにしてください。

3月末からの「マイナンバーカードの保険証としての利用」を厚生労働省は予定していましたが、本格運用は秋以降に先送りになっています。当面、当院でのマイナンバーカードの利用はできません。

薬の処方には必ず診察が必要です。当日ネット時間予約の上、来院ください。(法令により診察なしでの処方せん発行はできません。)

花粉症の薬やお子様の薬の処方を含め、必ず当日ネット時間予約をお取りの上、診察をお受けください。診察なしでの処方せん交付は法令に従い行いません。

※花粉症ファストパスの発行・運用とも本年はおこないません。

予約方法を「当日ネット時間予約」に臨時変更しています。院内に滞在される人数と待ち時間が減り安心安全ですし、来院時間がわかりやすく便利になりました。

新型コロナウイルス流行に伴い、より安心安全で便利に受診していただくために急遽、予約方法を「当日ネット時間予約」に臨時変更しました。
15分枠に2~3名程度と少ない人数で予約をお受けしますので、待ち時間が少ない上に安心安全に受診いただけることと思います。https://train.mdja.jp/から予約サイトにいけます。

【ネット予約開始時間】
火・水・金 当日朝8:00から
 土・日  当日朝7:00から

密対策のため、土日だけでなく平日も予約制(当日ネット時間予約)です。

感染対策上、従来の土日完全予約制に加えまして、平日も予約制としております。

予防接種・通常診察とも、平日・土日にかかわらず当日ネット時間予約をご利用の上での受診をお願いします。

65歳以上の方に限り、電話での平日の一般診察の時間予約を1週間前から電話で承りますので、診療時間内にお電話ください。

お子様(特に未就学児)で熱がなく、鼻水・咳など風邪様症状が続く場合は当日ネット時間予約を行い来院ください。遠慮しすぎずに来院ください。(症状によりましては別室でお待ちいただくことがあります。)

自粛生活が長く続いており、受診を遠慮されている乳幼児の方が少なからずいらっしゃるとお聞きします。
鼻汁が続いていますと、気が付かず中耳炎になっていることがございます。特に滲出性中耳炎は痛みがなく長引き、難聴や耳の発育不全の原因にもなります。耳鼻科受診が数か月以上あいていますと、耳垢もたまっていることがとても多いです。鼻汁吸引も必要に応じてですが、乳幼児には行うことが多いです。
様々な感染対策を講じていますので、遠慮しすぎずに来院ください。
ただし、37.5度以上の発熱が数日以内にあった場合は、かかりつけの小児科に電話相談の後に受診をお願いします。

レーザー治療、ファイバー検査、鼻・のどへのネブライザー(吸入)、のどへの薬液塗布、インフルエンザ・溶連菌などの迅速検査は新型コロナ流行の影響で原則として行いません。 鼻処置も控えることが多いです。

レーザー治療、ファイバースコープ検査、咽頭への薬液塗布、鼻・のどへのネブライザー(吸入)、のどへの薬液塗布、インフルエンザ・溶連菌などの迅速検査、は新型コロナ流行の影響で休止しています。

鼻処置も行わない場合が多いです(実施する場合は医師が必要と判断した場合に限ります)。

レーザー治療をやってほしいとの電話問い合わせが多いですが、再開の日時は未定ですので、電話での問い合わせやレーザー治療などを目的にした受診はお控え願います。通常の薬剤治療や採血検査などを精一杯させていただきます。

舌下免疫療法の新規開始は5月中旬から行います

スギ花粉症および通年性アレルギー性鼻炎(ダニ)に対しての舌下免疫療法の新規導入は今シーズンは終了しました。秋~初冬は舌下免疫の新規開始には向きません。5月中旬以降に再開する予定です。

「診察券アプリ」ができました。予約もできます。

スマホアプリで診察券を表示できるようになりました。家族の分も一つのスマホで表示でき、来院時と自動精算機で使用するバーコードを表示できます。予約もこのアプリからできます

注1)このアプリを利用できるのはすでに当院の診察券番号がある方です。当院初めての方は来院時に印刷した診察券をおつくりします。スマホアプリの利用は2回目の受診からご利用ください。
注2)来院時にバーコードを利用できるのは、診察券をすでに持っている方が予約をして受診する場合です。予約なしで来院される場合はなるべく印刷された診察券をお持ちください。

▼診察券アプリの登録方法▼

まずはアプリをダウンロードしてください。
iponeの方はAppStoreから
Androidの方はGooglePlayから

1.アプリを開き「+クリニックを追加する」をタップします。
2.「手動で入力」を選択し、当院の予約アドレスの一部である「train」を入力します。
3.追加されたクリニックをタップします。
4.「診察券を登録する」をタップします。
5.「診察券番号」と「誕生日(生年月日)」を入力して登録して下さい。
6.以上で登録は終了です。

●家族など複数人のの登録が可能です。(端末ごとの登録となります)

●診察券バーコードの表示の仕方
1.アプリを開き診察券をタップします。
2.受付する診察券番号のチェックボックスをタップします。
3.「診察券コードを表示する」をタップします。
4.診察券コードが表示されます。

●予約サイトにアクセスする方法
1.アプリを開き診察券をタップします。
2.表示内のアドレスをタップします。

18歳未満の方の診察には必ず保護者が同伴下さい。

18歳未満の方が受診の場合本人のみでは受診せず、必ず保護者が同伴下さい。たとえ中学生や高校生でも、病状の説明を十分理解したり治療法を選択いただくのは通常困難です。治療にあたっては副作用や予後の説明、時に手術や入院の是非など様々な内容を理解・判断いただく必要があるからです。

緊急事態宣言発令中などは「継続通院中の方に限り保護者のみの来院でも処方」した場合がありましたが、現在は本人・保護者双方での来院を原則としております。